チーム友達とチーム組織について

チーム友達、チーム友達、俺たち何え?チーム友達・・・

初めてこの曲を聴いてからと言うもの、このフレーズが頭にこびりついて、ことあるごとに脳内されてしまう。元KOHHである千葉雄喜の新曲、「チーム友達」。

最近は各メディアでも取り上げられ、ついには民放のニュース番組でも取り上げられるほどのバズりよう。公式で各地方のラッパーを取り上げたREMIXも発表されるムーブメントもあり千葉自身もMVに登場している。さらに各所のラッパーがおそらく勝手にREMIXを制作するという流行も発生し、それは日本だけにとどまらず、各国のラッパーが独自のREMIXを展開する事態にも発展している。

今回の流れのようなREMIXのブームは以前の日本語ラップでも度々あった。DJ PMXの4 MY CITY、SHINGO★西成の大阪UP、RHYMESTERのONCE AGAINなど(最近のが思い浮かばない)。しかし日本語ラップに端を発した諸外国を巻き込んだREMIX制作のブームが起きたことはTERIYAKI BOYZのTOKYO DRIFTくらいしかないのでは、と思う。

そもそもチーム友達とはなんなのか

「チーム友達」とは元々Jin Dogg周りが言い出した、自分の身内を表す独自のスラングのようなもの。何で「鶴橋」って言葉が出てくるねん、と思ってディグったらそういうことらしい。

ヤンココは言わずもがな

Jin Dogg(ジェイク)がKOHHのことを千葉って呼んでるが昔からそう呼んでいたのかな?

D.Oとのビーフについて

D.Oが千葉、JIN DOGG、バダサイなどに対してのディス表明しているが、ことの発端はダッチモンタナのスニッチである。

直接チンコロに関わっていないであろう千葉やJIN DOGG、バダサイに対して追い込みをかけるようなD.Oの怒りに対して懐疑的なリスナーも多分に居るようだが、その理由は漢やD.Oのリリックや自伝本から読み解くことが可能

created by Rinker
¥1,485 (2024/07/13 05:42:45時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,399 (2024/07/13 05:42:45時点 Amazon調べ-詳細)

ケンドリックとドレイク、DJ MUNARIとA-THUG、COCRGI WHITE(ムートン)とRYKEY DADDY DIRTY(?)、ZEEBRAとその彼女のビーフが円満に解決するよう、心の底から祈っております。

P.S.ジーブラとその彼女のビーフは正味どうでもいいのだが、縞馬さんは早くアルバム出してくださいよ泣

コメント

タイトルとURLをコピーしました