【経歴なんて気にしない】過去帳消し Kaneeeのウィンクにくらった

ラップスタア誕生で彗星のごとくシーンに現れたKaneeeこと金井ニキタだが、ラップスタア誕生はサイファー審査で落とされたものの、その後STUTSにフックアップされ、大舞台でライブし、新曲Canvasをドロップし、MVも公開された。

created by Rinker
¥250 (2024/07/13 14:03:09時点 Amazon調べ-詳細)

ラップスタア誕生で「父と兄弟が亡くなった」「貧乏な外人と罵られた」という壮絶な過去と、「スモークウィードエブリデイ」と歌っているようにストリートライフを歩んでいたっぽかったKaneee。メロのセンスも良いし、ワイザーにもベタ褒めされていた。

Kaneeeが活躍したラップスタア誕生は全編ABEMAプレミアムで見ることができる。


てかワイザーが急に審査員やめたの結局何故だったんだ。Kaneeeが落とされて腹たってやめたみたいな噂もあったな。

最近てかちょっと前からKaneeeの過去が掘り起こされてて、俺的はちょっと見ただけで「ふーん、別にええやん。てかそんな過去のこと掘り起こしたんなよ。こえー時代だな」って感じだったのだが、興味本意で詳しく見てしまったところ、「あー、これはうるさ型のヘッズがフェイク認定するのもやぶさかじゃないな」と思ってしまった。確かに、「貧乏な外人」と言われてたようなストラグルしてた感はないというか、スモークウィードエイデイというほどのサグ・ストリート感はないというか、昔は肌めっちゃ白いリア充大学生やん、とか、いや別に全然嘘はついてないのかもしれないが、これは揚げ足とろうとしているわけではなく、ラップスタア誕生で醸し出してたバイブスと過去のそれが結構違うというか、違和感はある。SEEDAはこういうのに敏感そうだし、これが原因でラップスタアを落とされたとは思わないけど、ラップスタアの応募動画やライブ、サイファー、MVでも青色を基調とした色使いをしてるのでクリップスを連想させたりして、いろんな意味で大丈夫なのかとか老婆心ながら思ってしまった。多分過去からは想像できないくらい「ラッパー」に変容しているし、タトゥーも急に増えてるし、短い期間ですごいシフトチェンジだ。

しかし良くも悪くも真面目で、頭もいいんだと思う。だからSTUTSと組んだのだろうし、これからもそういうナード的な人たちとだけコラボとかしてほしいとは言わないけど、ギャング・サグ系ラッパーとはあんまりつるんで欲しくないとかちょっと思ってしまった。大舞台でのライブもすでに経験したりして、同業者やファンからも期待を背負っているのは間違いない。

Canvasも最高にメロが気持ちいいし、ラップスタアの時も聴きごごちがよくてラップ歴3ヶ月はダウト!って思ったけどバンドやってたのもあってこんな聴きやすい曲を作れるんだろうなぁ。

もしかしたらKaneeeはフェイクなのかもとか思ったけど、「Feeling my chain gettin’ icy」の後のウィンク(2:14) を見たらなんかめっちゃ可愛らしくてそんなのどうでも良くなった。このウィンクは男の俺でも食らったわ。

新曲もめっちゃ聴きやすい!

今(現在!)Showy Victorと曲作ってるぽいすね!楽しみ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました